夏に向けての食事改善

こんにちは!

イーネオランジェ吉祥寺店の山本風花です!

今回は夏に向けての食事についてです。

バランスのよい食生活が大事!とは言いますが、ダイエットサポートを意識するなら、具体的にどのような点に気をつけたらよいのでしょう?
幾つかのポイントをご紹介!

●低カロリーの食べもの
一日の摂取カロリーを把握するようにし、オーバーしそうなときは、低カロリーの食品を上手にとりいれましょう。こんにゃく、しらたき、大豆製品、きのこ類、魚介類、鶏胸肉、牛・豚のヒレ肉、おかゆ など

食事の量を減らさなくても低カロリーの食べものを多く取り入れれば、全体の摂取カロリーをおさえながら満腹感が期待できます。

●食物繊維を含む食べもの
食べる量のコントロールが苦手な方やお通じの悩みなどもある方は、胃のなかで水分を吸ってふくらむ食物繊維が豊富な野菜などを意識的にとりいれましょう。食物繊維は体内環境もサポートしてくれます。ほうれん草、豆類、こんにゃく、寒天、アボカド、バナナ など

炭酸水なども、胃が膨らみやすくなるといわれています。
普段つい食べ過ぎてしまう・間食してしまうという方は、そもそもの食欲を抑えることを意識して、食べる量を減らし全体のカロリーを抑えられるでしょう。

●ビタミンB群を含む食べもの
脂質や糖質の代謝には、ビタミンB群が必要といわれています。ビタミンB1やビタミンB2を含む食べものをふだんの食事にバランスよくとりいれましょう。玄米ごはん、豚肉、大豆、うなぎ、レバー、さば、さんま、牛乳 など

このほかにも、健康な体づくりと維持に欠かせないミネラルを豊富に含む野菜やフルーツなどもしっかり取り入れていきましょう。ミネラルの不足はむくみなどの原因になることもあります。

今からの取り組みで夏どれだけ美ボディでいられるかが決まります!

内側からの美しさを手に入れましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です