あなたの肝臓大丈夫ですか?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
本日は村上が担当させて頂きます。

猛暑日の外気温は36度。
室温は冷房で26度。
こんな温度差で身体の体温調節している自律神経は乱れ、肝臓に負担をかけています。

肝機能が疲れてるチェック!

○身体の疲れがとれない
○疲れた時にガッツリ系の食事より
お茶漬けなどサッパリ系の食事を欲する
○食後に異様な睡魔に襲われる
○アルコールを摂取すると空腹でもないのに
最後に糖分を欲する
○下半身の怠い
○仰向けで寝た時に膝を立てたくなる
もしくは足をクロスさせたくなる
○手のひらが赤い
○赤ら顔、鼻が赤い
○肌の乾燥

上記の内容に当てはまるものが多い方は
肝臓がお疲れのサイン!

肝臓=お酒のイメージが強いと思いますが
アルコールでの肝臓病は全体の16%
一番の原因はストレス。次に過労。
そして化学物質の摂取です。

対策はとにかく寝ること。
肝臓は寝ることで回復、再生し
温めることで活性します。

冒頭でお伝えしたように、今の猛暑で体温調節する為に自律神経はストレスを感じています。
冷房で身体を冷やし過ぎないように気をつけてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です