身体を回復させるツボ

こんにちは

本日は村上が担当します

 

 

朝晩の冷えと日中の気温差や花粉など

身体にとってストレスと感じ

疲れが溜まっていると感じてる方も多いので

はないょうか?

 

 

そんな時ツボを押して“気”を巡らせると

頭がすっきりしてエネルギーが湧いてくるの

で、新年明けて疲れが溜まりやすい今時期に

おすすめです !

 

休憩時間や寝る前に是非試してみてください!

ツボを刺激すると回復力が高まります。

 

 

(1)風池(ふうち)と太陽を同時に押す

 

目の疲れをとる「風池」は後頭部髪の生え際

に、頭の疲れをとる「太陽」はこめかみより

やや内側のくぼみにあり、両方を同時に押す

ことでストレスを軽減することができるそう

です。

目を閉じてリラックスしながら、のんびりと

10秒程度軽く押してみてください。

疲れた頭を『スリープモード』へ誘ってくれ

ます。もし眠れそうならこのまま昼寝に突入

しても良いと思います。

このツボをさらに5~10分くらい押すことで、

疲れもより一層軽減できます

 

 

(2)攅竹(さんちく)を押す

 

次に頭のモヤモヤを取るために眉毛の付け根

にある攅竹を押してみましょう。

『攅』は集まるという意味で

攅竹は気が集まるツボです。

左右の親指を曲げて、攅竹をその関節に乗せ

て頭の重みをかけ、5~10分間、間隔をあけて

押します。痛いときは角度を調節してみまし

ょう。

目の疲れ、頭の疲れに効き、頭がクリアにな

っていきます。

 

 

(3)瘂門(あもん)を押す

 

最後に瘂門を押してスリープモードから気持

ちよく目覚め、シャキッとしましょう。

瘂門は後頭部の真ん中、生え際から1cm程度

上のくぼみにあります。

このツボを押すときは頭の重みにまかせて、

結構です。間隔をあけて5分ほど押せば完璧で

す 。

 

 

これらのツボ押しの組み合わせや時間を

アレンジすると、自分に合った休憩が

とれますので5分でもいいので

ぜひ試してみてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です