唇のケア出来てる?

本日横田が担当致します♪

最近乾燥が気になりますが、唇対策してますか??

 

お顔は綺麗なのに、

カサカサしちゃみっともないですよね(*_*)

 

『そもそもどうして唇だけこんなに乾燥しちゃうの?』

 

同じ肌でも組織が全然違うんです!

唇は通常の肌より角質は薄く、そして皮脂線や汗線もありません!

ということは、肌を守る保護膜の役割をする皮脂膜も作られないのです。

うるおいを守るものが、そもそも存在しないのです!!

 

顔用の化粧水やクリーム、オールインワンゲルで唇パックします!

⇒(NG)あまりよくない

そのときはとても潤いますが、唇の皮膚組織は、通常の肌と違って皮脂線がないのですぐに蒸発してしまいます。

お化粧品よりもっと脂分の濃いものを使わないと乾燥してしまいます。

唇パックのあとにリップクリームを塗るならOKですね。

 

唇の荒れにはハチミツがいいって本当?

⇒(NG)でも本当です

ハチミツは保湿効果があり、お化粧品にもよく使われています。「ローヤルゼリー」という成分名で入っていたりしますね。

しかし、ハチミツそのものを塗ってしまうと、甘くておいしいので知らず知らずに舐めてしまいます。

そうすれば、唇は乾燥し、逆効果となってしまうのでおすすめできません。

 

唇が荒れてしまったら、口紅は塗らない方がいい?

⇒(YES)はい、できるだけ負担をかけない方がいいです

口紅のほとんどはタール系色素を使っています。この色素は、以前より精製度が上がって安全にはなりましたが、やはり肌に刺激があるものです。

どうしても唇をきれいに見せたいなら、美容液タイプのリップグロスで代用することがおすすめです。

 

唇の乾燥・荒れを防ぐ対策で一番いいのはずばり何でしょう?

 

◎こまめにリップ・美容液を塗る

当たり前のことですが、意外とできないのです。

このコツなのですが、リップや美容液は複数持って、いつでも手が届くようにすると対策できます。

 

◎紫外線を避ける

実は、紫外線によるダメージも唇の乾燥・荒れの原因の一つ。

リップクリームや美容液でもUV効果があるものを選び、紫外線対策をすることをおすすめします。

 

◎ビタミンB2を補う

食品やサプリメントでビタミンB2を積極的に摂ってください。

ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンとして有名ですね。

レバー、うなぎ、納豆、玉子等に多く含まれています。

ぜひ唇から綺麗にしていきましょう♪

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です