喉の痛みや空咳改善の食べ物

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

最近、朝起きたら喉が痛い、空咳が出るといった症状はありませんか。

のどが乾燥した状態が続くと、ウィルスや細菌が付着して風邪など感染症の原因になります。

乾燥が進む秋冬は呼吸器などの潤いを守ることを気をつけて過ごしましょう

空気が乾燥してくると皮膚や粘膜の潤いがなくなり、のどが痛んだり空咳が出たりします。

 

そんなときオススメしたい食材をご紹介します

 

梨→肺を潤し、咳を鎮め、痰を出しやすくし、炎症を抑えることができるので、空咳に効果的です ただし、ナシは体を冷やす性質が非常に強い食材。お腹が弱い人は他の果物に代替してください

りんご→消化の負担が軽く、肺や腸を潤す作用があります。

柿→同様に空咳に効きます。しかし、体を冷やす性質があるので、干し柿であればそれを気にすることなく食べることができます

のど風邪のときは蜂蜜が良いと言います。 そのまま舐めても、飴などを活用するのも良いです。潤す作用が強く、咳を止めてくれます。解毒作用があり疲労にも良いので、風邪のときに摂りたい食材の1つです。

杏仁豆腐もオススメです。 杏仁は甜杏仁(てんきょうにん)というアンズの種から作られていますが、肺や腸を潤し、咳を止める効果があります。

牛乳も潤いを出す作用が強いので、のどの乾燥や空咳に良い組み合わせです のどが不調のときには、摂らないほうがよい食べ物や飲み物をお伝えします。

風邪かなと思うと、体を温めようと香辛料を使ったものを摂る人が多いですが、のどにとっては逆効果で、乾燥や炎症を悪化させてしまいます。

カレー、キムチ鍋、生姜入り飲料などは避けてください。 のどに違和感を感じたときなどに参考にしてみてください!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です