身体を温める飲み物

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

 

朝晩がグッと冷えるこの季節に飲みたくなる

ホットドリンクですが

実は、体を温めるなら、ただ単に温かい飲み物を

飲めばいいわけじゃないんです!

 

 

体を温めるなら… 紅茶

 

 

紅茶は緑茶などと同じ「チャ」の木から作られる

ものなのですが、その製造過程が異なります。

 

 

茶葉の発酵を抑えたものが緑茶となり

一方でしおれるまで発酵させたものが紅茶になります。

 

 

この「発酵」がキーワードです!

 

 

発酵する事で酵素が生まれます。

酵素が活発だと代謝が良い状態になり

体温がしっかり維持されるんです。

 

 

ココア

 

ココアには「テオブロミン」という血管を拡張する

効果のある成分が含まれているため、血行を促し、

体を温める作用が期待できます。

また、自律神経を整える効果もあるため

寒い夜でもリラックスして過ごすことができます♪

 

 

しょうが湯

 

生姜が体を温めてくれるというイメージは

すでにみなさんもありますよね。

これは「ジンゲロン」や「ショウガオール」と

いった成分が血行促進・血流改善に作用するからです。 

 

しかし「生の生姜」には注意が必要なんです。

 

生の生姜は発汗を促すことで解熱作用があると

言われ、体を温めるのとは真逆の効果になります。

体を温める際は、乾燥させた生姜を使った

「しょうが湯」がオススメです。

 

 

ホットコーヒー

 

温かい飲み物の定番とも言えるホットコーヒー

ですが、実は体を冷やす飲み物という説も耳にした

ことがありますよね。

というのも、コーヒーに含まれるカフェインが

内臓を冷やしてしまうからなんです。

 

また、牛乳や豆乳もホットミルクとして飲むことで

体が温まりそうですが、これも勘違いなんです。

 

これらに冷え取り効果はないので

上記したココアや乾燥生姜などと一緒に飲むと

良いかもしれません。

 

普段の飲み物を意識してみてください!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です