睡眠習慣の改善

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

昼間は過ごしやすく、朝晩は肌寒いくらいの

季節になってきました。

 

 

そんな秋は睡眠習慣を改善するにはピッタリの時期です!

 

 

日が沈んでも気温はさほど下がらず

朝からすでに暑い…。

このような状況が続く夏は多くの方が睡眠不足に

なりやすかったと思います。

夏の疲れを引きずらないためには

今の時期に睡眠習慣を見直すことが大切です!

 

 

秋にオススメな理由は3つあります!

 

 

①夜が長くなる

 

睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンの分泌は

光によって調節されています。

秋は日没が早く、夜の時間が長くなるため、

夏よりもメラトニンの分泌が促進されます。

秋に早く眠ることを心がけると

自然な 質の良い睡眠をとることができます。

 

②環境の変化が少ない

 

同じように過ごしやすい気候の春は

環境の変化が起きやすい季節。

新しい学校や新しい仕事場、

住む場所を変える方もいますよね。

環境の変化は精神的にもかなり負担がかかるため

このタイミングでの睡眠習慣の改善は難しいと

思います。 秋はそのような変化があまりないため

睡眠も安定しやすくなります。

 

③運動が始めやすい

 

就寝時の気温や湿度が安定していることは

もちろんですが、秋は日中も過ごしやすい季節。

今の時期であれば

運動やスポーツを始めやすいですね。

体を動かすことは質の良い眠りにつながります。

 

季節の変わり目は身体の疲れが出やすい時期

ですので是非取り入れてみてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です