簡単太もも股関節ストレッチ

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

 

気温がどんどん下がると代謝も下がってきます!

身体の中で1番大きい筋肉がある太ももの

ストレッチをすることで代謝アップにつながります!

 

 

 

スッキリとした太ももとひざをつくるには

○内ももを引き締め

○股関節を伸ばして老廃物を溜めないようにする

この2点がポイントです!

 

 

 

【内太ももストレッチ 】

 

1 椅子に浅く座り両太もも間にクッションを

挟みます。両手を頭の後に組んで添え

お腹をへこませ腹筋を意識。

背筋を伸ばして息を吸って準備します

 

2 息を吐きながら両脚でクッションをへこませる。

息を吸いながら、両脚の力を抜き

クッションを元の状態へ。

 

3 呼吸を続けながらクッションを20回繰り返し

へこませる。

背中が丸まらないよう注意しましょう。

 

 

【股関節ストレッチ 】

 

1 椅子を平面な床に置きます。その上に右足を

置きます。手は腰にあてると安定します

 

2 息を吐きながら右ひざを曲げ

股関節をゆっくり少しずつストレッチ。

5回呼吸をしたら、吸いながら1の姿勢に戻ります。

 

3 左右の足を入れ替え、反対も同様に行います

(1と2の動きを5セット繰り返す)。

 

 

 

普段の日常生活では

太ももの筋肉は使えてないため

むくみや筋肉の衰えによりサイズも太くなります。

下半身が重くだるい時などに老廃物が流れて

脚がスッキリするので 是非試してみてください♪

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です