睡眠五感

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

熱帯夜が続いたこの夏。

昼間の酷暑もあって疲労がたまっているのに

十分な睡眠が取れなかった日々も多かったですよね。

 

 

秋らしくなってきたこの頃 よりぐっすりと眠り、

夏の疲れを回復するためには

「睡眠五感」を意識することが大切です!

 

 

良質な睡眠を可能にする睡眠五感を

整えるための方法を紹介させて頂きます。

 

 

『視覚』…睡眠五感の中で最も重要な光の意識です!日中はかなり酷使しています。 就寝1時間前に室内を暖色系の夜モードにするのがオススメです

『聴覚』…就寝時は無音状態が理想です。 音楽や自然音をかける場合は就寝後1時間で電源を切れるようタイマーセットがオススメです

『嗅覚』…入眠促進へ「自分が好きな香り」を大前提として活用。入眠を促進する香りはラベンダー、カモミール、イランイラン、サンダルウッドなどがオススメです

『触覚』…寝具や寝間着には自分の好きな素材にするとリラックス効果大です

『温熱感覚』…「寝床内環境」は 温度33±1℃湿度50±5%が理想です

 

 

睡眠五感を整え睡眠の質を高め

夏の疲れを取り除いていきましょう!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です