暑熱順化

こんにちは

本日は村上が担当します

 

 

今年も熱中症が心配される季節を迎えました。

 

 

暑さに強い体をつくることで熱中症のリスクを

減らすことのできる暑熱順化(しょねつじゅんか)を

ご紹介致します。

 

 

暑熱順化した体は

(1)発汗量が増える

(2)汗に含まれる塩分濃度が低下する

(3)皮膚血管が拡張する

(4)循環血液量も増加する

という4つの効果をあげています

 

 

熱中症は皆さんご存知のとおり

熱が汗となって放出されず体内にこもることにより

引き起こします

なので日頃から血液循環を良くし

発汗できる体を整えておく必要があります!

 

 

暑熱順化した体をつくる方法

 

①早足ウォーキングや軽いジョギングを

毎日続けてください。

体力には個人差があるので“ややきつい”と

感じるペースで時間は30分を目安にしてください。

 

②毎日の入浴でも暑熱順化することができます。

40℃程度の湯温の湯船に浸かります。

汗をかく体にすることがポイントなので

汗が出るまで浸かってください。

10〜15分が目安ですが

体の負担がかかるようなら短縮してください。

 

いずれも2週間くらいで暑熱順化した体を

つくることが出来ます!

 

是非試してみてください!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です