血液サラサラ新玉ねぎ

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

 

皆さんは最近「新玉ねぎ」を食べていますか?

 

 

玉ねぎ自体は

1年中スーパーなどで出回っていますが

甘みがあってみずみずしい新玉ねぎは今が旬です!

 

 

「血液がサラサラになる」

という玉ねぎの健康効果はよく知られていますが

調理の仕方によって、せっかくの栄養素が

流失してしまうこともあります。

 

 

 

血液サラサラの決め手は“みじん切り”

 

 

玉ねぎを切ると目にしみて涙目になる

という経験をしたことがある人は多いと思います。

 

 

実はその目にしみる成分こそが

血液をサラサラにしてくれているのです!

 

 

涙目になる成分は硫化アレルと呼ばれ

空気に触れることでアリシンに変化します。

 

 

アリシンの効果は

①コレステロールを抑える

②血液をサラサラにする

③血糖値の上昇抑制

④代謝促進

⑤疲労回復

⑥殺菌

などの効果などがあるとされています。

 

 

つまり細かく刻めば刻むほどより空気に触れるので

アリシンは活性化されるのです。

 

みじん切りで目にしみないために

栄養成分を流出させてしまう下処理をしている人も

いるようなので、注意しましょう。

 

 

独特の甘みを持つ

新玉ねぎは生や半生でも美味しく食べられます。

普段辛い玉ねぎを苦手に感じている人も

ぜひオニオンサラダなどにチャレンジしてみて

ください。

 

健康的な新生活のスタートに役立つ食材です!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です