不安解消のセロトニンホルモン

こんにちは。

本日は村上が担当します。

 

 

3〜4月の木の芽どきは

心と体のバランスを崩しやすい時期と言われます。

 

寒暖差などの気候の変化に加えて

春は私たちの生活でも多くの変化が起こりやすく

さらにこの春は「新型コロナウイルス」により

様々なストレスを抱えてしまう人は少なくないのです。

 

 

暖かくなり

気候的に過ごしやすくはなってくるものの

「春は異動や転勤、引越し、新入学などによる

生活の変化が多い時期というのもあり

春はストレスを抱えてしまう人も多いです。

 

 

また、気温や気圧も変わりやすく

気づかぬうちに体に負担がかかっています。

 

さらに、花粉症に悩まされる人も多いですよね。

 

こうした変化がストレスとなり

この時期に体調を崩す方が多くいるのです

ただでさえ、ストレスが多い時期なのに、

「新型コロナウイルス」の問題が

不安やストレスを増幅させてますよね。

 

 

そんな時は!

 

 

太陽の光を浴びることも効果的です!

 

 

朝の空気のきれいな時間帯に

積極的にベランダなどで太陽を浴びてください!

 

 

太陽光を浴びると

脳内物質のセロトニンの合成が盛んになります。

 

別名『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンが

増えれば不安解消にもつながります。

 

 

不安やストレスを少しでも軽減できるよう

試してみてください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です