ハチミツ大根シロップ

こんにちは

本日は村上が担当します

 

冬時期は空気が乾燥するので喉の乾燥から

菌が繁殖し喉風邪ウイルスとなります。

 

 

そこで喉に優しいシロップのレシピをご紹介致します。

 

 

ハチミツに含まれる酵素は体内で殺菌作用のある過酸化水素水を生成します。

 その為昔から風邪のひき始めにハチミツを

舐めるとよいと言われてきました。

 

また同様に大根もかぜのひき始めに良いと

言われ大根の辛味成分であるアリル化合物に

炎症を鎮める働きがあります。

また天然の消化剤といわれる酵素の

ジアスターゼやアミラーゼが 豊富に

含まれており疲れた胃腸の働きを 助け

食欲不振を改善します。

 

 

[材料]

○大根  適量

○ハチミツ  適量

 

[作り方]

①容器に入る分量の大根を角切りにする

②大根が3/4かぶる程度にハチミツを加える

③一晩置いて完成

 

是非お試ししてみてください♫

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です