こんにちは

本日は村上が担当します。

 

 

先日の雪の日は寒かったですね

 

 

寒い冬に血流が悪くなり栄養を十分に

とりこめなくなると内臓の動きもにぶくなり

時には便秘になることがあります。

 

食事するだけで体が温かくなる感覚になる方も多いと思います。

 

これは食べものが消化吸収される

過程でエネルギーが生まれ

活動の燃料になると同時に

体温も上昇しているからです。

 

体の内側から温める食材

大根・人参・ゴボウなどの根菜類

赤身の肉類・チーズ・卵・魚類

を積極的に摂取することで腸活になります。

 

 

腸を温める方法でおすすめは腹巻です!

 

 

腸を冷やなさないことが

冷え解消につながります。

 

体温が下がると免疫力の低下が指摘されています。

腸には免疫の働きを担う細胞やウイルスと

直接戦うタンパク質が体全体の60%以上に

存在しています。

 

しかし腸内温度が36℃を下回ると

免疫細胞の働きが低下してきます。

 

こまめに暖かいの飲み物、白湯などで

水分補給することもおススメです。

 

体の冷えを解消するだけでなく

免疫力もアップにつながるので

冬の腸活をぜひ生活に 取り入れてみてください!

 

当店にはオーラ鉱石を練りこんだ発熱性の

腹巻がありますので是非お試しくださいませ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です