下半身太りは胃腸のせい

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

下半身が太りしやすく

水太りしてプニョプニョしている

さらにむくみやすい人は胃腸が弱っています。

 

 

食べるとすぐお腹いっぱいになり、

食欲不振になる、便の調子が安定しない、

食後眠くなる、頭や身体が重だるい、

冷えが気になるなどの症状はありませんか?

 

 

消化不良やバランスを欠いた食事のせいで

食べているのに本当に体に必要な栄養は

不足しています。

逆に不要なものは余っているので

それがむくみになり

やがて脂肪となるのです

 

 

どのようにすれば痩せられるのでしょうか。

 

 

一般に炭水化物や

水分を摂り過ぎていることが多いので

タンパク質や野菜を摂って

バランスの良い食事を心がけてください。

 

特に食事中に水分を摂り過ぎると

消化不良を招くので気をつけてください。

 

 

胃は温めると働きが良くなるので

秋冬はお腹を温めるようにしましょう。

 

特に朝食は温かいものを摂ることをオススメします。

 

 

無理な食事制限や激しい運動は

身体のバランスを崩し

むしろ痩せにくい状態を招きます。

 

 

この季節、温活して健康的に身体を整えていきましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です