身体に酸素をめぐらせる呼吸法

こんにちは

本日は村上が担当致します。

 

前回の代謝アップ大作戦の続きです。

 

代謝アップの為に

酸素を利用してエネルギーをつくるため

息を沢山吸って身体に酸素をめぐらせてあげ

ることが大切です。

 

日頃の生活でストレスが多いと

緊張で 呼吸が浅くなりがちです

すると当然酸素のめぐりも悪くなり

エネルギーを作りにくい身体になってしまい

ます。

日頃、緊張を強いられる場面か多い人は

1日に何度か深呼吸で緊張を解き

酸素を体内にめぐらせてみましょう!

 

動きをつけて深呼吸すると

ストレッチにもなり効果的です。

 

【基本の深呼吸】

①1、2、3と鼻からおなかに向けて

空気を吸い4で止めます

②5、6、7、8、9で  

お腹をペタンコにするように

口からゆっくり息を吐き出します。

 

【動きをつけた深呼吸】

①手を後ろに大きく反らせて  

胸を大きく開いてたくさん息を吸います

②腕を胸の前でクロスさせながら

肺を縮めるように息を絞り出します

 

呼吸法は朝一にするのをオススメしますが

日中、冷房にあたりっぱなしや

同じ姿勢が続いたときに気軽に出来ますので

 

是非実践してみてくださいませ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です