甘いものは別腹

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

甘いものは別腹!

その秘密をお伝えします♪

 

満腹になるまで食事をして

もうこれ以上は食べられないと思った後でも

美味しそうなケーキやデザートが出てくると

不思議と食べることが出来てしまうというこ

とがありますよね。

 

これをいわゆる「甘いものは別腹」

と言います

 

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

 

その鍵を握るのは脳内の視床下部で分泌

されるオレキシンという摂食促進物質です。

 

実際に舌で甘さを感じなくても

今までの食経験と想像から

「こういう味だろうな、美味しいだろうな」

と想像することが出来 これだけで私達の脳は

オレキシンを分泌することが出来るのです!

 

オレキシンが体内で分泌されると

消化器官の働きが活発になって 胃の収縮と

拡張が活発になり 胃の入り口の筋肉を

緩ませて食べ物が入る スペースを作りだして

いるのです!

 

これが別腹のしくみです!

 

梅雨時期でむくみやすい体質になってますら

ので特に糖分の過食にはお気をつけください

ませ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です