「糖化」

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

梅雨に入り湿度と気温が上昇してくると

身体はいつもより濃い味を欲します。

 

今日は最近大注目の「糖化」について

お伝えします!

 

近年身体や肌の老化の原因は

「酸化」だけではないことがわかってきてます。

「糖化」とは体の中でタンパク質と

余分な糖質が結びつきタンパク質が変性し

劣化していくことをいいます。

 

身近な例ではホットケーキ焼いた時の反応が分かりやすいと思います。

ホットケーキのようにタンパク質を多く含む

牛乳や卵に砂糖を混ぜて焼くとこんがりと

褐色に変化し美味しそうなかおりを放ちます。

 

これが「糖化」といいます。

 

同じように私達の身体にこの反応が起きているのです。

 

「酸化」は身体が錆びる

「糖化」は身体が焦げる

 

と言えます。

 

このゴケというのは必ずしも

ホットケーキのように高温で焼く必要はなく

体内のタンパク質と糖質に体温が加わると

作られてしまいます。

 

血管や筋肉、皮膚など、人体の大部分は

タンパク質から作られています。

そのため食事などで糖質が体の中に入ると

様々な場所にあるタンパク質と糖質が

結びつき体のだるさや不調、

皮膚のシワたるみくすみなど

様々な老化が覿面に出てきます。

 

私達日本人の主食が米やパンなどの

糖分になりますので日頃からバランスの良い

食事管理を意識していく必要がありますね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です