冬を乗り切る為の水分補給

こんにちは

本日は村上が担当します

 

日中はまだ暖かい日が続いてますが

朝晩は少し冬らしくなってきましたね。

 

冬は気温も低く

喉の渇きを感じにくい季節ですが

1日の水分の排泄量は

季節の変化による影響をあまり受けません。

 

つまり夏場と同様に

水分補給の重要性は高いといえます。

水分補給は風邪の対策や

心筋梗塞の予防の面からも非常に重要です。

 

水分を補給することで喉や鼻の粘膜を

潤してウイルスの侵入を防ぎます。

また痰や鼻水として

体内に侵入したウイルスを排泄するためにも

水分は必要です。

 

水分摂取量の目安として

1日に1〜1.5リットルを目安に摂取します。

水の温度は体を冷やさないためにも

常温かぬるま湯程度のものを

飲むことが大切です。

 

喉の渇きを感じにくい冬こそ

積極的な水分摂取を心がけましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です