花粉症対策

こんにちは(^ ^)

いつもイーネブログをご覧に頂きありがとうございます。

本日は野崎が担当致します

この時期ブタ草の花粉が多く飛び毎日くしゃみ、鼻水、鼻詰まりでお辛いですよねm(_ _)m

私も数年前から花粉症になってしまい普段の食生活からどうにか緩和出来ないか調べてみました(^ ^)‼

いくつか効果がある事分かったのでご紹介ささて頂きます!

①秋刀魚(青魚) 秋の味覚の代表である「さんま」。そのさんまをはじめ青魚には「EPA、DHA」が豊富に含まれています。『EPAは血液を健康に、DHAは頭を健康に』といわれていますが、特にEPAは抗炎症作用があり、アレルギーを抑制する効果があるといわれています。

②紫いも 「紫いも」は中まで紫色をしているさつま芋の一種です。さつま芋本来の成分に加え、紫いもにはブルーベリーや赤ワインなどに含まれる青紫色をしたポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれています。アントシアニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑制する機能があります。

③れんこん れんこんには、炎症を抑える働き、止血作用、のどの痛みや鼻水などを抑える働きもある「タンニン」、抗酸化作用のある色素成分の「ポリフェノール」が豊富に含まれています。れんこんにはアレルギー症状の原因となるIgE抗体の過剰生産を抑える働きが他の野菜よりも多くあることがわかったそうです。

今の時期に摂れやすい食材ばかりですね!

 皆さんも少しだけ意識し食生活から見直してみましょう!

私も最近では毎日の食生活から少しずつ意識して食べるようにしてます♬

食べ物から症状が緩和出来たり、体質改善出来たら嬉しいですよね♬

皆さんも是非試してみて下さい(^-^)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です