年齢とともに減る水分とコラーゲン

エステサロンイーネオランジェのブログを

見てくださりありがとうございます\(^o^)/

広報部中村が担当します(^^)

年齢とともに減る水分とコラーゲン?

年齢を重ねると共に筋力・体力が低下したり、太りやすくなったりと私たちの体にはさまざまな老化現象が現れます。
肌についても同様で、若い頃に比べて肌がたるんできた、ハリが無くなってきた、シワが増えたなどの変化に悩んでいる人も少なくないと思います。

では、このような肌の老化現象はどのようにして引き起こされるのでしょうか?
これは、年齢を重ねるごとに肌細胞の機能が少しずつ低下していき、肌を構成する成分が変化してしまうこと
が原因の一つなのです。

たとえば、肌の水分量は年齢とともにどんどん減少していき、皮脂量も30代をピークに減少していきますので乾燥しやすくなり肌のツヤがなくなっていきます。

また、真皮層にあるコラーゲン線維も年齢とともに伸びきって使い物にならないゴムのように弾力を失っていき、弾力のある若いコラーゲン線維40代~50代で、ピーク時の約半分まで減少してしまうので肌のハリ・弾力が失われていきます。

肌の潤いやハリ・弾力をキープするために必要な水分やコラーゲンが、加齢によって減少してしまうので、若い頃のような肌の美しさが失われるのは自然の摂理とも言えます。

なので若い頃からのケアをすることが大切なのです。

イーネオランジェは、フェイシャル、ボディの体験

がありますので試してみてください(^^)

お問い合わせ0120360446

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です