夏バテ

こんにちは!

イーネオランジェ八王子店山本です。

本日は枝豆についてです。

そろそろ梅雨も明けて、ビアガーデンの季節がやってきました。ビールの定番のおつまみといえば枝豆ですが、枝豆は夏バテ解消にとっても効果の高いビタミンB1,またビタミCやAも豊富に含まれている優秀食品なのです。

枝豆の歴史
そもそも枝豆は大豆の未熟豆で、豆と野菜の両方の栄養的特徴をもっています。なんと、夏の栄養補給源として奈良時代から食べられていたそうです。

枝豆の働きとは
枝豆はタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維を多く含んでおり、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、代謝を促す効果 があります。たいていのスタミナ回復ドリンクにはビタミンB1がいるのはそんなわけです。

また大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCも含み、枝豆のタンパク質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCとともにアルコールの分解を助け、肝機能の負担を軽くします。というわけで「ビールのおつまみに枝豆」は非常に理にかなった事なのです。

また、枝豆は、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムも多く含みます。まさに夏のためにあるような万能食品ですね。

皆さん職場での飲み会が増えていますがおつまみなど効率よく摂取していきましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です