6月の紫外線

こんにちは!

イーネオランジェ八王子店山本です。

本日は6月の紫外線についてです。

6月といえば曇りや雨が多い梅雨の時期。そうした天候の悪さに紫外線対策を油断してしまいがちですが、気象庁の観測データによると6月は、7〜8月に次ぐ強い紫外線が降り注いでいる月なのだそうです。

曇りや雨の日に紫外線対策をしていない人もいるかと思いますが、そんな天気でも、突然晴れ間が差し込むときがあります。無防備な肌に強烈な紫外線を受けてしまっては、肌へのダメージは相当なものでしょう。6月は気温や天候にかかわらず、毎日の紫外線対策がとても重要なのです。

また、冬の間は紫外線量が少ないため、肌の抵抗力は落ちているそうです。そのため春から夏前にかけては、紫外線で受ける肌へのダメージが大きいと言われていますので注意が必要です。さらに6月からはジメジメと湿度が高くなり始めます。ジンワリと汗をかくことがあるので、適度に日焼け止めを塗り直すことも大切です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です