かかとケア

こんにちは〜!

本日は横田が担当致します♪

まだまだ寒いですが、これからだんだんと暖かくなる事ですが、

足裏の準備は出来ていますか?

サンダルや素足になった時に、

かかとが“ガサガサ”だと見られた時に

恥ずかしいですよね!?

冬の間貯まった角質を夏前に

しっかりケアをしないと、

かかとの乾燥やヒビ割れの原因にも

なってしまいます!!

 

正しい除去の方法を実践して、

サンダルになる前にかかとのガサガサを

ツルツルにしましょう!

足裏やかかとがガサガサになる原因は?
・肌の再生能力が衰えている
・疲れやストレスが溜まっている
・乾燥している
・そもそもケアの仕方が間違っている

などと言われています。

足裏は体重を支えているので、

圧力や摩擦がかかりやすく、

古い皮膚が蓄積されやすい場所です。

そのため、角質の除去を怠っていると、

かかとはガサガサになってしまいます!

かかとがガサガサに荒れている状態を

“角質肥厚(かくしつひこう)”といい、

この角質肥厚は、天然保湿因子やセラミドが不足し、

肌の表面が乾燥して肌荒れを起こしてしまう事をいいます。

 

また、女性でも多いのが便秘です。

便秘の方は角質が足に溜まりやすいです。

少しでもガサガサに荒れている、

もしくはカチカチに固まっていれば、

それは角質が溜まっている証拠です。

言われてからやる前に、

自分で気付いてお手入れ出来るよう

足元から意識して行きましょう♪

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です