二の腕エクササイズ

こんにちは!

イーネオランジェ八王子店山本です。

突然ですが、

これから暖かい季節になっていて肌を見せる格好が多くなってくると思います。

そのとき気になってくるのが二の腕です。
二の腕は、体の中でも痩せにくい部位だと言われています。

それは、食事制限による減量を行っても二の腕が細くならないからです。

これにはきちんと理由があり、摂取カロリーを抑えることで脂肪が減ることは確かなものの、二の腕は筋肉よりも脂肪のついている量が多いためなかなか減りづらいことが挙げられます。

そして、もう一つ。

例え脂肪が減ったとしてもたるみが解消されない限りは、ぷよぷよしているように見えてしまうのが主な理由です。

しかしこれらは、言い換えれば脂肪を筋肉に換えることで解消されるという意味にもなります。

すなわち、二の腕は筋肉を増やすことで引き締めることができるのです。

理想の二の腕のサイズは?方程式などを教えて!
二の腕を細くしたい!と思っても、一体どれくらい絞れば世の中の「理想的な二の腕」に近付けるのか、よくわからないという方も多いと思います。

しかし実は、理想の二の腕のサイズがわかる計算式というのがあるのをご存知ですか?

それは、「身長×0.15」。

例えば身長が165㎝の人なら、二の腕周りのサイズは24.75㎝が理想的と言えるのです。

ただし、これはあくまでも美容上の理想であって、必ずしも健康的であるかどうかと問われるとそれは別の話となります。

理想的な二の腕を数値として知った上で、体の全体的なバランスや健康状態などを加味して考えるようにしましょう。

 

「二の腕ってなかなか痩せない・・」と悩んでいる方も多いようですが、実は二の腕を引き締める方法はたくさんあります。

そこでここでは、二の腕痩せダイエットのおすすめの方法を一つご紹介したいと思います。

「ダンベルで筋トレ」
二の腕には、力こぶができる上腕二頭筋と腕の外側にある上腕三頭筋があります。

上腕二頭筋は、物を持ち上げたり自分側へ引き寄せたりする時に使用されるため、比較的よく使われることからここがたるんでいるということはあまりありません。

一般的に「二の腕が太い」と感じるのは、上腕三頭筋に筋肉が少ない状態を指します。

今回はその上腕三頭筋を鍛えることができるダンベルを使った筋トレの方法をご紹介します。

①床に膝を付き、さらにダンベルを持っていない方の手を床に付けて四つん這いのような格好になります。

②床に付いた腕は真っ直ぐ伸ばして下さい。

③ダンベルを持っている腕は肘が90度になるようにします。ここから筋トレがスタートします。

④ダンベルを床と平行になるまで体の後ろ側へ持ち上げます。この時、肘の位置は動かさず、肘から先のみを動かすようにして下さい。

⑤ダンベルを最初の位置まで戻して1回とします。

なお、ダンベルがない時は水を入れたペットボトルでも代用できます。

皆さん今年は他の女性とは違う魅せられるような二の腕になりましょう!

ご覧いただきありがとうございます(*´-`)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です