かつおの効果

こんにちは〜!

本日は横田が担当致します♪

 

先日高知県まで旅行に行った際に

現地のご当地グルメ鰹の藁焼きを食べました〜♡

IMG_9011

 

 

 

 

 

 

 

凄く美味しかったので、

鰹の効果を調べてみました♪

鰹は生のものはあまり食さないかと思いますが、

かつお節も同じですので、食べられない方はいらっしゃらないと思います。

 

鰹の効果効能

高血圧予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、肝機能強化、疲労回復

まずこれだけでとてつもない効果効能ですよね♪
カツオは体全体の1/4をタンパク質が占め、

背骨に近く赤黒い「血合い」の部分に

ビタミンB12、ナイアシン、鉄のほか、

遊離アミノ酸のタウリンをたくさん含んでいます。

 

カツオのタンパク質はうま味成分の

イノシン酸などが多いことから、

和食ではカツオブシを煮出した

だし汁が欠かせません!

 

他にも、魚肉ではもっとも多い

ビタミンB12が赤血球の生成を助け、

豊富な鉄分とともに貧血を予防します。

 

同じくビタミンB群のナイアシンが

脳神経の働きを助け、

血行を良くするなど、

体を内側から元気にする効果があります!

 

ぜひ、普段からカツオやかつお節を摂取して

元気な身体を作りましょう♪

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です