レタススープ

こんにちは(o^^o)本日は熊谷が担当させて頂きます!!

食品の中には安眠を助けてくれる成分を含んだものがあるってご存知ですか♪( ´▽`)??夜なかなか寝つけず、睡眠不足のまま朝を迎えることがよくある、という方には、自然療法や睡眠薬にたよるまえに、リラックス効果がある食品を夕食に加えることをおすすめします(=゜ω゜)ノ

今回は、薬にたよらず不眠症と闘う手助けをしてくれる、シンプルで美味しく、ヘルシーな夕食メニューをご紹介します!!

レタススープ
レタスはヘルシーな食生活に欠かせない野菜のひとつ。このレタスに、身体をリラックスさせる効能があることをご存知でしたか。ただ、よくかんで食べないと消化不良を起こすことがあるので、夜はレタスを食べないという人もたくさんいます。そこで、レタスの効能を夕食に活かすため、定番のサラダではなく、ちょっと変わった一品をご紹介します。そう、レタススープです(≧∇≦)

レタスをスープの具として、ほうれん草や小松菜などの緑の葉野菜と同じように利用します。クリーミーにしたければ、ジャガイモやオーツ麦などを少し加えてもOKです!!

材料 (2人分)
ベーコン 2枚
レタス 1/3個(約100g)
玉ねぎ 1/2個
洋風スープの素(ビーフ・固形) 1個
オリーブオイル(またはサラダ油) 大さじ1/2

こしょう
副菜
熱量 121kcal(1人分) 塩分 1.8g(1人分)
作り方
①ベーコンは幅2cmに切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。玉ねぎは縦に幅1cm に切る。
②鍋にオリーブオイル(またはサラダ油)大さじ1/2を中火で熱し、ベーコンを炒める。
③油がにじみ出てきたら玉ねぎを加え、油がなじんだら水2と1/2カップを加えて火を強める。
④煮立ったら洋風スープの素と塩、こしょう各少々を加え、火を弱めてアクを取りながら、2~3分煮る。
⑤レタスを加えて再び火を強め、煮立ったら器に盛る。

(1人分121kcal、塩分1.8g)

ぜひ試してみてくださいねっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です