ハイドロジュールサプリメント

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

季節の変わり目で空気が変わり

花粉が飛び始めを感じている方も多いと思います。

 

 

花粉症などアレルギー症状や老化の90%は 『活性酸素』が原因と言われています。

 

 

水素は身体の細胞の隅々まで行き渡り

病気や老化の根元である悪玉活性酸素を

消去する強力な抗酸化力を持っています

 

 

ハイドロジュールサプリメントは

 

*15〜30分以内に胃でカプセルが溶けて腸で吸収し確実に内蔵まで届け体全体に広がる。

*そして水素イオンと水素ガスの両方で発生可能なので水素発生量が多い。

*更に水素の発生量のピーク値は2時間後で そのピーク値のまま水素発生持続時間を12時間後まで可能。

 

 

疲れが中々取れない方

この時期に体調崩しやすい方

是非オススメです!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

いちごで美容♪

こんにちは♪

本日は横田が担当させて頂きます!

 

 

本日は、フルーツの中でも

大人気♪苺についてお伝え致します!!

 

苺はバラ科に属されていて、

真っ赤なものはとても綺麗ですよね♪

 

そんな苺は頼れる美容食材なんです!

 

苺は一粒が約5キロカロリーと低く、

ビタミンCが豊富なことで知られていますね!

 

さっと洗うだけで食べられる手軽さも魅力で、ダイエット中のおやつとしてオススメです。

 

●美白や老化防止

●カリウムがむくみを改善

●水溶性食物繊維で整腸・デトックス効果

 

をもたらしてくれるので、

女性にとっては頼れる美容食材です。

 

 

生食で苺を食べる際は、

ヘタは取らずに水洗いすることが肝心です。

これは、切り口を水にさらすと、

水溶性であるビタミンCが流出してしまいます!

 

 

また、ビタミンCの損失を抑えるためには、

洗ったら早めに食べること、

加熱せず生食で食べることが大事です。

 

 

まだ苺の時期ですので、

ぜひ食べてみて下さい!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ふくらはぎは第2の心臓⁈

こんにちは

本日は村上が担当致します。

 

 

寒くなってくると女性は特に

冷えと脚のむくみは気になりませんか?

 

 

心臓はポンプ機能を果たす大切な臓器ですが

私たちの体には「第2の心臓」と呼ばれる箇所

がもう1つあります。

 

 

それはふくらはぎです。

 

 

心臓から最も遠く離れた足の血液は

心臓に戻る為に重力に逆らって上がって

いかなければなりません。

 

その為には

ふくらはぎの筋肉がしっかり収縮して

力強くポンプの役割を果たし

血液を円滑に循環させる必要があるからです。

 

 

このように心臓だけでは補いきれない

下半身の血流をよくする働きがあるため

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれています。

 

 

しかし、

ふくらはぎは重要な器官でありながら

重力の影響で血液の巡りが悪くなると

冷えてしまうという特徴があります。

 

冷えは筋肉が固くなることにつながります。

筋肉が固くなるとポンプの働きが弱くなり

血流が悪くなってしまいます。

 

さらにふくらはきは血液だけでなく

リンパ液を体に巡らせるポンプとしても

機能しています。

 

老廃物を運ぶ役割のあるリンパ液の流れが

滞るとむくみにもつながります。

 

 

ふくらはぎを触ってみて冷えを感じる場合は

足首をまわしたり

足の指を動かしたり

ふくらはぎをマッサージして

血液とリンパ液の両方の流れをよくしましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

冷え対策!

おはようございます☀︎

本日は 横田 が担当致します♪

 

 

暖冬と言われていましたが、

最近では冬らしい季節になりましたね

 

 

暖かい格好をせずにいると体が冷えてしまいますので

体を冷やさないように注意が必要です!!

 

 

女性に多い冷え性ですが、
最近は本人に自覚のない「隠れ冷え性」
というものも増えています!

 

そもそも冷え性とはいったい何でしょう?

 

簡単にいうと

血行不良の状態。

私たちの体は寒いと体温が外へ
逃げないよう毛細血管を収縮させ
次に体表の温度が下がりすぎないよう
血液を送り込んでいます!

 

 

ところが、その調節がされずに
いつまでも血管が収縮しているのが
一般的な 冷え性 です!!

 

まずは体の中心のお腹を
冷やさないことが大切です!!

 

シャワーだけではなく

湯船に入るようにしましょう★

 

食事は温かい食べ物だけでなく
体を芯から温める食べ物を食べましょう♪

かぼちゃ にんじん ごぼう たまねぎ
りんご ぶどう などの根菜類

赤や黒の野菜や果物は体を温めます!

 

毎日少しずつの結果が
冷え性改善へ繋がります!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ハチミツ大根シロップ

こんにちは

本日は村上が担当します

 

冬時期は空気が乾燥するので喉の乾燥から

菌が繁殖し喉風邪ウイルスとなります。

 

 

そこで喉に優しいシロップのレシピをご紹介致します。

 

 

ハチミツに含まれる酵素は体内で殺菌作用のある過酸化水素水を生成します。

 その為昔から風邪のひき始めにハチミツを

舐めるとよいと言われてきました。

 

また同様に大根もかぜのひき始めに良いと

言われ大根の辛味成分であるアリル化合物に

炎症を鎮める働きがあります。

また天然の消化剤といわれる酵素の

ジアスターゼやアミラーゼが 豊富に

含まれており疲れた胃腸の働きを 助け

食欲不振を改善します。

 

 

[材料]

○大根  適量

○ハチミツ  適量

 

[作り方]

①容器に入る分量の大根を角切りにする

②大根が3/4かぶる程度にハチミツを加える

③一晩置いて完成

 

是非お試ししてみてください♫

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

オーダーメイド下着下取りキャンペーン

こんにちは!
本日は横田が担当させて頂きます♪

 

 

突然ですが、下着の採寸はいつ頃されましたか?

 

 

ボディラインをいつも触れて

整えてくれているのが

素肌の一番上にある下着です。

 

 

バストライン・ヒップライン・女性らしさの象徴

である場所にある下着はとても重要です。

 

 

そんな重要な下着を合わないまま付けていると、

・胸の脂肪は二の腕・背中へ逃げる

・胸は広がり小さくなる

・背中に脂肪が移動する

 

合わない下着を着けているだけで、

これだけものボディラインの変化があります!

 

ブラジャーの紐のサイドから

脂肪が漏れている(ふくにゅう)、

ブラジャーが背中に食い込む、

それは脂肪が流れている証拠です!!

 

 

 

また、ショーツの下に脂肪がある。

ヒップが大きいのが気になる。

 

これも下垂のサインです。

 

 

当店ではオーダー下着が作れます♪

 

体に合わせてカップや肩紐、

セルライトや冷えが気になる部分には

特殊な生地を入れて仕上げる事により

代謝アップ・肩凝り改善も可能です。

 

 

しかも!!生地&レースもご自身でオーダーメイド!

好みのものを選び好きな色・柄で作ります♪

 

 

自分に合った、好きな色の組み合わせで

1つだけの下着を作ってみませんか!?

 

いつでもご試着お待ちしております♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

低気圧による体調変化

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

今日は寒いですね

皆さま足元お気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

今日の天候のような冬の低気圧が近づくと

頭痛、めまい、むくみ耳鳴りなどの症状が

出やすいのです。

 

 

「低気圧女子」という言葉もあるくらい

女性は筋肉量が少ない上に薄着をすることが

多いため冷え性に悩み 頭を支えきれずに

肩凝りや首凝りが多い という特徴があります

 

 

PMS(月経前症候群)では

偏頭痛だけでなく イライラや落ち込み

といった精神症状を 訴える人が多いです

 

そうした症状が気圧や気温の変化で

増幅されるのです

 

 

秋〜冬にかけては体が冷えて症状が

重くなってくることが多いので

毎晩40℃前後の湯船に10〜15分程浸かり

体を温めてから眠ってください。

 

そして手首、足首、胸首を冷やさないことです 。

 

手首、足首、胸首は動脈が体表近くを通って

いるためここをひやすと体温が低下します

 

マフラースカーフ、サポーター ブーツ、

レッグウォーマーなどで

冷気から防御することをオススメします。

 

気圧変動のこの時期は体を冷やさないように 温かい服装を心がけてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

理想な太もものサイズ

こんにちは!

本日は横田が担当致します♪

 

 

最近とても気になるのが、
自分の太ももの太さです…

なぜこんなに太いのか…と思います。
皆さんも感じた事ありませんか?

実は、自分に合った理想の太ももの太さがあるんです!

 

 

【計算式】
身長(cm)×0.3=太ももの理想的な太さ(cm)

皆さんは何㎝でしたか??

では、なぜ太ももってこんなに太くなるのか…

 

 

①骨盤の歪みから来る原因
■靴の底が外側からすり減る→骨盤が外に開いている
■靴の底が左右片方がすり減る→骨盤が歪んでいる
■猫背である。
■椅子に座るときに脚を組む。
■真っ直ぐ立っていない。どちらか一方に重心をのせてしまう。
■何もないところでよくつまづく。

 

 

【解決策】
★日常生活で意識的に姿勢を気にしましょう

姿勢を気にするだけで、効果があります。
正しい姿勢がしんどい場合は、筋肉量が少なくなっているから支えられないなどの新たな原因が見つかるので、まずは自分の姿勢を気にしてみてください♪

★お風呂あがりに骨盤矯正ストレッチなどを行いましょう

骨盤の歪みは継続しないと意味がありません!!
筋肉がなかったり、骨盤が歪んでいるとすぐに楽な姿勢(悪い姿勢)になるので、歪みが永遠に治りません!!
自宅で自分でできる骨盤矯正を継続して行うことで自然に太ももも細くなりますよ♪ 

 

 

②セルライトによる原因

■太ももを両手で雑巾を絞るようにすると、表面がぼこぼこしてみえる
■太ももを指でつまめる
■膝周りも肉が付いている
■湯船に入らず、シャワーが多い

【解決策】
★適度な運動をする

ウォーキングなど無理のない運動を行ってください。スクワットは効果大です!!

★食事制限をする

過剰なカロリー摂取は脂肪として蓄積されるだけです。自分にとって適切な食事量を把握しないといつまでも効果は出ません。

★お風呂などでセルライトの揉み出しをする

両手全体で、セルライトを絞り出すイメージでマッサージする。痛いぐらいの強さでしないと効果がありません。とにかく継続してマッサージするだけでも太ももが細くなった実感が出ます。

 

 

 

全ての原因では無いですが、
ご自身の日々の状態を見直してみてはいかがでしょうか?
今すぐには効かないかもしれませんが、1ヶ月後…1年後…
と変わってるかもしれませんよ!?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

 

先日の雪の日は寒かったですね

 

 

寒い冬に血流が悪くなり栄養を十分に

とりこめなくなると内臓の動きもにぶくなり

時には便秘になることがあります。

 

食事するだけで体が温かくなる感覚になる方も多いと思います。

 

これは食べものが消化吸収される

過程でエネルギーが生まれ

活動の燃料になると同時に

体温も上昇しているからです。

 

体の内側から温める食材

大根・人参・ゴボウなどの根菜類

赤身の肉類・チーズ・卵・魚類

を積極的に摂取することで腸活になります。

 

 

腸を温める方法でおすすめは腹巻です!

 

 

腸を冷やなさないことが

冷え解消につながります。

 

体温が下がると免疫力の低下が指摘されています。

腸には免疫の働きを担う細胞やウイルスと

直接戦うタンパク質が体全体の60%以上に

存在しています。

 

しかし腸内温度が36℃を下回ると

免疫細胞の働きが低下してきます。

 

こまめに暖かいの飲み物、白湯などで

水分補給することもおススメです。

 

体の冷えを解消するだけでなく

免疫力もアップにつながるので

冬の腸活をぜひ生活に 取り入れてみてください!

 

当店にはオーラ鉱石を練りこんだ発熱性の

腹巻がありますので是非お試しくださいませ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

肝臓疲れてませんか?

こんにちは!

本日は横田が担当致します♪

 

本日は「沈黙の臓器」

肝臓についてお伝え致します!

 

そもそも肝臓とはどういう役割なのか…?

・毒素を排出

・ビタミンやタンパク質を貯蔵

・胆汁の合成、分泌

よくアルコールを飲んでいる方が疲れを感じやすい所と言われていますが、

アルコールを飲まない方でも疲れは貯まります!!

 

肝臓に過度な負担がかかると、

その機能に悪影響が及ぶことがあるのです。 

 

こんな症状ありませんか…?

□慢性疲労

□便秘

□下痢

□食欲不振

□不眠

□耳鳴り

□めまい

□疲れ目

□首・肩のコリ

□腰痛、ひざ痛、股関節痛

など1つでも当てはまったら肝臓がお疲れかも!?

 

肝臓が疲れていると体内に蓄積した大量の毒素や老廃物が、

肝臓だけでなく体全体にまで悪影響を及ぼす恐れがあります!!

 

従って、肝臓の状態には特に気を配り、

解毒作用を阻害するものは全て体から排除することが大切です!!

 

肝臓を健康に保つための

デトックス方法をご紹介します。

※肝臓の機能を促進するためには少なくとも年に2回、肝臓のデトックスをするのがおすすめです☆

 

《デトックス方法》

その①加工食品、動物性脂肪、ソーセージ、精製食品、乳製品、揚げ物、砂糖を多く使った食品などを摂取しない

 

その②食事は少量ずつ一日5~6回に分けて摂りましょう。一度に多量に食べると肝臓に過重な負担がかかり、肝臓に悪い影響を及ぼすことがあるからです。

 

その③肝臓のデトックスを行う期間中は、十分な水分を摂ることが大切です。脂肪分の消化や水分補給が促進されます。

 

その④過剰な飲酒は、喫煙の摂取を控える

 

その⑤バランスの良い食生活、適度な運動によって健康的な生活を習慣づけることが非常に大切です。

 

普段から酷使している肝臓も一緒にデトックスしてあげましょう♪♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ