究極のボディエッセンス

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

今日から3日間くらい初夏の陽気が続くようですね!

今からでも部分痩せしスッキリボディに

出来る究極のボディエッセンスをご紹介致します♪

 

 

瘦身の結果を加速するために作られた

高濃度痩身成分配合のボデイエッセンス  

『SUPER DETODAMA C3 F3 ボディエッセンス』

 

 

女性の体は体質、体型、生活習慣によって

お肉の付き方は違います。  

 

お客様のニーズ×体質×パーツ別に 的を絞って

必要なところに必要な成分を確実に届ける

「ドラックデリバリーシステム製法」で

即効ボデイメイキングが実現します‼︎  

 

 

  痩身のメカニズム 

STEP1→冷えの改善、代謝促進  

STEP2→硬くなったセルライトを分解 

STEP3→セルライト柔らかくなり脂肪分解がはじまる 

STEP4→その脂肪が燃える 

STEP5→引き締めをする  

 

 

C3とF3のボディエッセンスは

上記の痩身メカニズムの段階に合わせた

成分が推奨濃度MAXに配合

結果の出るホームケア商品です✨  

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夏までにぽっこりお腹解消!

こんにちは〜!

ご覧頂きありがとうございます!

本日は横田が担当致します♪

 

 

最近お腹周りのぽっこりが気になって、

夏に向けて頑張っていらっしゃる方が

とても会員様にも多いです!

 

女性は、お腹に子宮を始めとした

重要な臓器があり、

衝撃などから守るために

皮下脂肪が付きやすいと言われています。

 

また、なぜお腹がつきやすいのかというと、

更年期が近付くにつれ、

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が

減っていくと、体内では

内臓脂肪が増えやすくなると言われています。

内臓脂肪はその名の通り、内臓につく脂肪です。

内臓はお腹周りにあるため、

脂肪の量が増えれば

お腹のたるみも目立つようになってきます!

 

また、今はスマートフォン、

パソコンなどで猫背姿勢の方が増えております!

猫背は、常にお腹のお肉が弛んだ状態になっているため

筋力が低下しやすく、

同じ体勢を長く続けることで

運動不足にもなります!

 

 

【改善方】

椅子に座る時猫背を止め、

正しい姿勢をするだけでも

お腹の引き締め効果はアップします!!

 

また食物繊維や腸内環境を整える

乳酸菌を摂って便秘を解消すれば、

ポッコリお腹が目立たなくなります♪

 

自宅で少し間時にストレッチから

始めてみてはいかがですか?

 

 

【ストレッチ法】

1.床に仰向けに寝て、腰の下に手を入れ隙間を作ります。

 

2.隙間ができたら、腰から手を抜きます。

 

3.おへその下に両手を置き、お腹に力を入れます。

 

4.息をゆっくりと吐きながら、お腹の下を優しく押しましょう。

 

5.次に、お腹をへこませたまま息を吸います。

 

6.そして息を吐きながら、お腹を膨らませます。

 

7.これを1分間で2回行って下さい。

 

 

夏は綺麗な身体ラインを作りましょう♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

水素セラピー

こんにちは

本日は村上が担当します。

 

花粉、新生活、環境の変化、寒暖差など

目まぐるしい日々で疲れが出やすく

解消されにくい時期ですよね

そんな身体やお肌にオススメなメニューを

ご紹介致します!

 

 

高濃度水素を全身に塗布することでお肌やカラダの深部へ高濃度にチャージ✨

エステの相乗効果をアップ✨

 

 

水素セラピーの効果

 

○痩身結果を高める

→脂肪燃焼効率UP・セルライト・デトックス・ボディメイク

○身体の中からキレイを強化

→疲れが取れない・凝りでガチガチ・不定愁訴

○アンチエイジングの結果を高める

→シミ・くすみ・シワ・たるみ・クマ・毛穴・ニキビ・ニキビ跡など

○小顔、リフトアップ効果を倍増

→深部から解し流す!コースのプレケアに抜群

 

 

水素は分子が小さく身体の細胞や血管の先の

隅々まで行き渡り、老化や病気の根元である

悪玉活性酸素を消去する強力な『抗酸化力』

を持っています!

是非お試しくださいませ♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日焼けした後の対策

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます♪

本日は横田が担当致します!

 

本日は日焼け後の対策についてです!

 

4.5月は1年で1番紫外線が強いです(;_;)

そしてシミになりやすいです!

 

 

「うっかりUVケアをおろそかにしてしまった」

「思ったよりも日焼けしてしまった」

そんな時は今すぐケアすることが大事!!

日焼けは美容の大敵ですが、

日焼け後72時間以内に正しいケアをすることで、

肌への影響を最小限にすることができます。

 

 

効果的なアフターケアの3原則は

「冷やす・保湿・水分補給」!!

 

1冷やす
日焼けした肌は軽いやけどと同じ状態になっています。

炎症が起きているので、冷やして火照りをとることで炎症の進行を防がなければなりません。

冷やす時間は日焼けの程度によって異なりますが、火照りがおさまるまで冷やすことが大切。

 

2とにかく保湿
日焼けケアは72時間がカギ!正しい方法と本当にすべき対策ってなに?
日焼けした肌は水分が奪われ乾燥している状態。

火照りが落ち着いたら、しっかりと保湿をしてその後の肌トラブルやシワなどを防ぎましょう。

保湿化粧水、できれば日焼けした肌のために刺激の少ない敏感肌用のものを使うのがおすすめです

ただし念入りなパッティングやこすることは、

日焼けによって低下した肌のバリア機能をさらに下げてしまうのでNGです

敏感肌の人は、コットンの繊維が刺激になることもあるので慎重に。

 

3とにかく水分補給
日焼けケアは72時間がカギ!正しい方法と本当にすべき対策ってなに?
日焼けの後は、肌だけでなく体内の水分が不足しています。

体のだるさや疲労感がある場合は軽い脱水状態になっていますから、

常温の水やスポーツドリンクなどを飲んでしっかり水分補給をしましょう。

内側から水分を補給することで体の水分量が上がり、肌の保湿にも役立ちます。

 

 

最近外にいる事が多いな、

日焼けしたなという方はぜひ試してみて下さい!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

肩凝りを悪化させる8つの生活習慣

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

冬から春への移り変わり、気温差が大きいこの時期は、肩こりがひどくなる人が増えるといいます。

自律神経が気温変化についていけず、血液の循環が悪くなり、筋肉中に乳酸がたまって筋肉が固くなるのが一因です。

固くなった筋肉が血管を圧迫して、さらに血行不良という悪循環になり、肩や首に張りや痛みが現れるのです

 

 

肩こりを悪化させる8つの生活習慣とは

 

 

①机と椅子の高さは適切か

②机の上の明るさ(照度)は適切か

③視力調節の眼鏡・コンタクトの度は合っているか

④作業時間と休み時間のバランスは適切か

⑤適度に運動してるか

⑥睡眠の状態は良好か

⑦野菜などでビタミン摂取しているか

⑧オフの時間を心身の疲労回復に使っているか

 

 

肩こりやその背景の眼精疲労の原因は生活習慣に潜んでいることがあります。

 

上記8項目をチェックして、ご自分の生活習慣を見直してください

 

作業時間と休み時間のバランスは、90分のデスクワークに対して10分程度の休憩を入れて、背伸びや首回しなどのストレッチをオススメします!

毎日通勤していた人も、新型コロナの感染を避けるために、テレワークや自宅待機で出勤しないケースがあります。

そういう人は運動不足になりがちなので、軽いジョギングや早足散歩などの運動がオススメです!

 

 

快適に春を過ごすためにも、肩こりに悩まされている人は、まず生活習慣を少し見直してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

デリケートゾーンケアしてる?

こんにちは!

いつもご覧頂きありがとうございます!

本日は横田が担当致します!

 

 

本日は、生理中のデリケートゾーンの臭い、

不快感についてお伝え致します♪

 

 

拭き易い場所であれば、

その都度汗をぬぐうことができるのですが、

デリケートゾーンでは難しく、

場所の性質上、他の部位に比べて、

どうしても細菌が繁殖しやすくなってしまいます(>_<)

 

 

理想は、トイレに行った際に、

ウォッシュレットで洗浄して清潔を保つことです!

なかなか難しい場合は、

帰宅してからシャワーでさっと

デリケートゾーンを洗い流すようにしてください♪

 

それだけでも不快感がだいぶなくなり、

ニオイも発生しにくくなります!

 

 

また、できるだけこまめに

トイレに行くようにして、

長時間「密室状態」を作らないように

工夫するのもひとつです!

 

 

特に生理中は注意が必要です。

経血がずっと分泌され続けて、

湿った生理用ナプキンが蒸れた際、

ニオイ発生の温床になってしまう場合もあります。

 

ナプキンは、必ずこまめに交換するようにし、

自分の経血量に合ったものを選ぶようにしましょう!

少量の出血しかないのに、

「夜用ナプキン」ばかりを使用していると、

通気性が悪くなってしまいます(>_<)

 

またデリケートゾーン専用のお化粧品を

使用する事をお勧め致します♪

 

生理時の敏感なお肌にも安心して使用出来、

不快感も半減出来ます!

 

当店ではデリケットという

デリケートゾーン専用ケア商品をご用意しております♪

ぜひ見えない所からも美意識を保ちましょう♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰とぎっくり首

こんにちは

本日は村上が担当致します

気温の上昇と共に桜が綺麗な時期になりましたね

この時季に気をつけたいのが「春腰痛」と「ぎっくり首」。

 

春は腰痛と首の凝りが起こりやすい季節なのです。

腰痛が春に起こりやすいのは、この時季の寒暖差が影響しています

日中は暖かくなってきても夜間は冷え込むことが多いこの季節は、体が十分な柔らかさを取り戻せていません。

寒さで固まった状態のまま動こうとすると、ぎっくり腰(いわゆる春腰痛)になるのです。

 

 

対策

(1)日頃からストレッチなどで身体をこまめにケアする事

(2)天気予報をこまめにチェックして、寒ければ着込み、暑ければ脱ぐなど、服を足したり引いたりすることで、極端な寒暖差を作らない工夫も大切です!

(3)お風呂に入って筋肉を弛めてから、腕を大きく回したり、お相撲さんの四股を踏む股割りポーズもオススメです!

 

 

日中が暖かくなったからといって体の中まで温まっているわけではありません。

自分の体がまだ冬の状態で固まっていることを知らずに急に動かすと、たちまち襲ってくるのが春腰痛です。

普段から体が固いという自覚がある人は、特に気をつけましょう。

 

 

春に痛めやすいのは、腰だけではありません。「ぎっくり首」にも用心が必要です。

 

首の凝りには、肩甲骨の動きが大きく関わってきます。

肩甲骨を動かさず首だけ動かすと痛めてしまうので、意識して肩回りを動かすようにしましょう

 

 

対策

(1)お風呂上がりに肩甲骨を意識しながら時計回りに腕を大きく10回まわす。

(2)肩甲骨を意識しながら反対回りに腕を大きく10回まわす。

 

 

野外での運動を始めたくなる季節ですが

腰や首を痛めないように十分気をつけて

体を動かしましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

笑顔になると得られる効果

こんにちはー!

いつもご覧頂きありがとうございます!

本日は横田が担当致します♪

 

本日は『笑顔』についてお伝え致します♪

皆さまマスク生活になり笑ってますか〜?

私はマスクをしていても

常に笑顔でいようと心がけています!

 

笑顔でいると沢山の良い事があるんです!

1エイジングケア

笑顔が素敵な人は、表情筋の動きがスムーズです

筋肉がきちんと使えていて、

笑顔によって鍛えられているということです!

反対に表情筋が硬く動きにくいという人は、

どうしても笑顔もぎこちなくなります

 

2免疫力アップ

笑いや笑顔には、

ナチュラルキラー細胞という免疫細胞を活性化させ、

免疫力をアップする効果があります

 

3ポジティブな気持ちになる

笑顔を浮かべていると脳が楽しいと勘違いして

ポジティブな思考になりやすくなります

反対に、しかめっ面をしていると

ポジティブな気持ちにはなりにくいです

なのでなるべく笑顔を心がけると

少しは明るい気持ちになりやすいですよ☆

 

4幸福感アップ

笑顔の人は気持ちがポジティブなので

ポジティブな発言が多い

さらに笑うことで脳がオキシトシンを分泌し、

自分だけでなく相手も幸福度が高まります

そうすると、信頼関係を築いたり、助け合あうことが円滑になります

こうした要素が絡み合って、自分に幸せが返ってくるのでしょうね!

まさに笑う門には福来るですね!

 

 

季節の変わり目であり

このご時世でもありますが、

笑顔でいるように心がけるだけで

少し気持ちが楽になるかもしれないですよ♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

こんにちは

本日は村上が担当致します

 

春になると「暖かくなって気分が高揚する

季節だから、よく眠れるはず」と思いがち

ですが、実は眠りづらい季節なのです。

 

 

9割の人が春に眠気を感じているそうです

 

 

「春の不眠対策」をお伝えします!

 

 

私たちの体が環境に適応し

良質な睡眠をとるためには、自律神経の

バランスが欠かせません。バランスがいい

ときの自律神経は、寒ければ血管を収縮させ

て体温を保ち、暑ければ汗をかいて体温を

下げてくれます。

 

ところが春は日によって寒暖差が大きいので

自律神経のバランスが失われがちです。

春特有の花粉も、安眠を妨害します。

鼻が詰まって口呼吸になるので口内が乾き

睡眠中に健康な呼吸ができません。

また、眠気をもたらす薬を飲むと睡眠と覚醒

のリズムが崩れてしまうこともあります

 

つまり睡眠が不足しているので

春の朝は起きづらく、春の昼は眠くなると

いうのです。

 

 

そこで「春の不眠対策」をお伝えします

 

 

(1)両足を軽く開いて椅子に座り足の裏を床に着けて目を閉じます。

(2)両手をグーににぎり、両足のつま先を天井に向けて、全身にグゥーッと力を入れます。この状態を5秒間キープしてください。

(3)次に息をフーッと吐きながら全身の力を抜き、脱力した状態を5秒間キープします。

 

この合計10秒間の動きを、就寝前に3~5回繰り返すのが不眠対策に推奨されている「筋弛緩運動」です。

 

 

ベッドに入った後「眠れないな」と思ったら

横になった姿勢のままで行っても出来ます。

全身の筋肉のこわばりが取れるだけでなく

心の緊張もほぐれて優しい眠りが訪れます。

 

わずか1分間ほどのこの運動が

身体全身、そして心の緊張やこわばりを

解きほぐし、リラックス状態へと導いてくれ

るのです!

 

みなさんもぜひ、試してみてください。

 

質の高い睡眠がとれるようになると

起きるときのつらさや昼間の眠さと無縁に

なれるので是非試してみてください!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

デトックスマッサージ

こんにちは!

いつもご覧頂きありがとうございます♪

本日は横田が担当致します♪

 

 

最近日中はポカポカ暖かく感じますが、

今日は雨で少し肌寒いですね!

 

 

本日は汗をかく事についてお伝え致します。

 

 

「汗をかく」のは非常に有効な
ストレス解消法と言われています。

 

3〜4月は季節の変わり目でも

あるように

人の変わり目でもあります

 

新社会人になった方などは
お疲れが溜まりやすい時期です。

 

 

汗をかく方法は二種類あり、
①運動により汗をかくこと
②サウナなどの施設で汗を流すことです。

 

 

サウナなどの温浴施設で汗をかく場合、
ストレス解消と共に美容の意味も兼ねています!

 

近頃は岩盤浴や酵素風呂など、
発汗を促す施設は多種多様にあるので
自分に合う方法を探すのも
楽しいと思います♪♪

 

 

流行しているホットヨガなどは
運動と温浴の両方を
兼ね備えていると言われています。

 

 

「悲しい時は思いっきり泣く方が精神的にも良い」
という話はよく聞きます。

 

 

この「涙」を「汗」に置き換えても似たような効果があると言われています。

 

 

「どうも最近ストレスがたまりがちで・・・」
ということなら、
運動や温浴施設などで
汗を大量にかいてみるのもひとつの手だと思いますよ♪♪

 

当店ではデトックス効果のある

全身マッサージをご用意させて頂いております!

 

ぜひ日頃のお疲れをデトックスしませんか?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ